コーチングとは、あなたとあなたの人生をより輝かせるために、「自分の内面」を深く見つめていくことをサポートする手法です。

具体的には、対面もしくは電話などを利用して、自らが話したいテーマ(「今気になっていること」など)に対し、コーチが質問を投げかけ、それに答えていく形で進んでいきます。

コーチングは自分の心の内を深く内省する時間

コーチングは、クライアントが自分の心の内を深く内省できる時間を提供します。
そして、コーチは質問を通してクライアントが一人ではたどり着けない領域まで深く内省できるようサポートします。

コーチングで起こること

新たな芽吹き

新たな芽吹き

人は時に、目の前にある「なすべきこと」に追われて過ごしているうちに自分自身をないがしろにしてしまうことがあります。

これまできっと、親や上司や友人たちの期待に応えようと一生懸命自分を叱咤激励して頑張ってきたことでしょう。

それは本当に素晴らしいことです。

でも、そうして自分以外の声ばかり優先していると、本当の自分が置き去りになってしまい、どこか「虚しさ」や「息苦しさ」を感じるようになってしまうこともあります。

それは、「本当の自分」と「実際の行動」とが切り離されているせいかもしれません。
置き去りになった「あなた自身」が深いところで助けを求めているのかもしれません。

コーチングの役割のひとつは、このような時に一旦立ち止まって自分自身が「心の深い所」で何を感じているのか、その声に耳を澄ませ、「本当の自分」を実感し取り戻していく。
そしてその自分に根ざして生きていくキッカケを与えることだと思います。

コーチングを受ける過程で、それまで見つめてこなかった自分自身の一部を見つめなおし、受け入れることができるようになっていくことでしょう。
自分自身を受け入れて、自分に優しく耳を傾けることができるようになっていく。
そして、それにより周囲の目や世間体ばかりを気にして取り繕っていた見せかけの自分から離れてより深く自分自身に根ざした自分へと変わっていく。

その上で、「心の深い所」と「現実に起きていること」の橋渡しをしていきます。
「自分のより深い所で感じたもの」に従って決めた行動は、力強く充足感に満ちあふれたものになります。
それは、身体の奥からエネルギーがわき上がるような感覚と言えるかもしれません。

コーチングによって、「心」と「行動」の調和がとれたことで人間が本来持っている「生命力」が輝きだすからです。
その瞬間には、呼吸が出来ない深くて重い海底から一気に水面に飛び出すような開放感や躍動感を感じることすらあります。

(例えばこんなことも。「やりたいこと発見!コーチング」)

コーチの役割

コーチである私の役割は、あなた自身が「自分の心」をしっかりと見つめられるように隣でサポートすることです。
「あなたの心」をコーチである私が見つめるのではなく、あなた自身が「自分の心」を見つめるのをサポートします。

あなた自身が自分の世界に安心して没頭し、自由にその世界を堪能して、そして何かが得られるよう全力でサポートします。

コーチングの特徴

内省の時間

「自分の心」を見つめる時間

コーチングという言葉はまだ定義が曖昧で、色々な使われ方をしていますので、簡単に整理しておきたいと思います。

コーチングをする人のことを「コーチ」と呼びますが、そのコーチは大きく分けて2種類います。

「スポーツのコーチ」や「特定のジャンルで成功するためのコーチ(ダイエットなど)」は、そこで成功するための独自のノウハウを「教えるコーチ」といっていいでしょう。

一方、私を含め「ライフコーチ」などは、じっくり話を聴き相手の中にある何かを「引き出すコーチ」といえるでしょう。

もしかしたら、前者は欲しいものを手に入れるためのノウハウを学ぶ「外的世界のコーチ」、後者は心を整えていく「内的世界のコーチ」といってもいいのかもしれません。

私が提供している「コーチング」は、自分自身の深い所に自分の感覚や答えを探りに行くものです。

それによって、他では得られない「深く自分に根ざした答え」に行き着くことができるという特徴があると思います。

そうして内面が整えられれば、内在する力が最大限に発揮できるようになり、力の無駄遣いも無くなります。

コーチングをさらにパワフルにするために

コーチングでは、通常3ヶ月など継続的なコーチングを実施することをおすすめしています。

それは、コーチングの時間で生まれた気づきや学びをそれだけで終わらせるのではなく、そこから具体的なアクションや継続的な仕組みにつなげられるようサポートしていくためです。

あなたの人生が輝くのはコーチングの時間ではなく、普段の生活の中にあります。
だからこそ、コーチはクライアントが深い自分自身の声に気づき、そこからアクションを起こすことを応援します。

たとえそれが失敗したとしてもいいんです!
それを知っているコーチとあなた2人なら笑ってそれを振り返ることができることでしょう。
そうして、またそこから創っていけばいいだけです。

失敗が許される評価判断のない安心安全な場、自由で創造的で遊び心に溢れた場、それもコーチングが提供できる価値の一つです。

世界にたった一つだけの「あなた」という存在

ただの木の枝も世界にたった一つのオリジナル

木の枝さえも世界に同じものは無い

「あなた」という存在は世界にたった一つのオリジナルの存在であり、あなたの経験も考え方も全て世界中にたった一つしかありません。
その「あなただけの世界」は、世界中の誰とも違っています。

だからこそ、他の人から理解されずに苦しんだ経験もあるかもしれません。
その違いを理解し合えずに悩んだり、自分の世界が踏みにじられるような想いをしたこともあったかもしれません。

でも、その「あなただけの世界」は本当にかけがえのないもので、あなたにとってどれ程大切なものか、コーチである私は理解し尊重しています。

しかし、その「あなただけの世界」を本当に見て味わって体験できるのは、最終的にはあなただけだということも理解しています。

だからこそ、コーチである私は、コーチングの力とあなたを信じてあなた自身が「自分の心の世界」を見つめていくことを隣で全力でサポートしていきます。

自分のこころを旅するようなもの

コーチングでは、「あなただけの世界」に丁寧にスポットを当てて、ゆっくりと、そしてしっかりと耳を澄ましていきます。

それはあたかも自分の「心」を旅するようなもの。
優しく、楽しく、そして気づきのある旅です。
ワクワクするような新たな自分を発見したり、ドキドキするような刺激的な体験もきっとあることでしょう。
それはあなたの可能性を開く旅でもあります。

コーチである私はあたたの旅のガイドとして、その旅が「自由で遊び心に溢れ、クリエイティブで、しなやかで、充実していて、喜びに溢れている」ものになるよう、時に一緒に楽しみながらサポートさせていただきます。

人生を喜びとともに

河野裕之(コーチ)

コーチである私の願い

「誰のものでもない自分の人生を喜びを持って生きてほしい。」
これがコーチである私の願いです。

置かれている状況に左右されず、自分が心から大切にする価値観に沿って迷い無く100%生きられたら、どれだけ毎日充実しているでしょう。
どれだけ力強く爽快でしょう。
そんな迷いのない毎日を過ごせたら、どれだけ人生が輝くでしょう。

コーチングによって自分自身の深い本音の声を聴き、本来の力強い自分とつながったあなたは、きっと以前より力強く爽快に前に進んでいけるはずです。
「幸福の青い鳥」を探して遠い異国を探し回っても見つからず、疲れ果てて帰ってきて気が付くと、捜し求めた青い鳥は自分の家にいたというチルチルとミチルのお話と同じで、真理は遠くにあるのではなく自分自身の中にあると信じています。

こんな方におすすめ

  • 自分が本当に心からやりたいと思えるようなことを探している方
  • 自分をもっと知りたいという方
  • もっと自分の心の声を大事に生きたいと考えている方
  • 何かを決断できずにいる方
  • 頭ではわかってるのに行動できない方
  • お金、人間関係などのメンタルブロックを解除したい方
  • 迷いやモヤモヤの中にいる方
  • 何かを変えたいと思っている方
  • モチベーションが上がらないという方
  • 実現させたい何かがある方
  • もっと自分の能力を発揮したいと思っている方
  • 周囲に合わせてばかりで疲れている方

などなど。

一言で言うと「もっと自分の人生を生きたいと模索している人」です。

具体的なテーマとしては下記のようなものがあり、「仕事」「お金」「人間関係」についてというのが最も多いテーマです。

  • 「やりたいことがあるんだけど何から始めていいかわからない。なかなか行動できない。」
  • 「今の仕事は自分に向いてないような気がする。」
  • 「自分が本当に心からやりたいことを見つけたい。」
  • 「なんだか毎日退屈で充実感がない。何とかこの状態から脱したい。」
  • 「(結婚、転職などについて)なかなか決断できない。」
  • 「お金・人間関係などについて、がんじがらめになっていて動けない。」

そこに共通しているのは「自分をもっと知りたい」「自分の人生をもっと良くしたい」という純粋な思いだけです。それがあって、自分自身をしっかりと見つめてみたいと思うのであれば、ぜひ一度試してみてください。

こんな方にはおすすめしません

コーチングが全ての人にフィットするかというと、そうではないと思います。
次のような方にはおすすめしません。

  • 自分の内面と向き合うつもりがない人
  • 何か手軽に解決策やアドバイスがもらえればいいと考えている人
  • 20歳以下の人

理由は、コーチングでは「その人の中に答えがある」と考えていますから、「答えがない」または「探すつもりがない」人にはうまく機能しません。

したがって、「自分の内面と向き合うつもりがない人」や「何か手軽に解決策やアドバイスがもらえればいいと考えている人」は、コーチングではなく何かのスキルを学ぶ所かコンサルティングなどを受けてもらった方が良いと思います。

また、「20歳以下の人」に関しては、個人差はあるでしょうがまだまだ内面を深掘りするより、様々なことを学んだり経験する方が大事な時期だと思いますので、コーチングをお受けしていません。
少しでも興味があれば何にでもどんどん飛び込んで、色々なことを学んで経験してください。たくさん悩んで傷ついてください。それが後々の人生の糧になります。
そして、またいずれタイミングが合えば、コーチングを受けてみてください。

コーチングで目指す姿

どんなテーマであれ、コーチングで最終的に目指している姿は次のようなものになるでしょう。

  • 自分が本当に心の底からやりたいこと、大事にしていることがわかっている。
  • 自分らしいやり方を理解している。
  • 現実と理想のギャップの中で全力を尽くしている。
  • お金・愛・成功などへのメンタルブロックが解除されている。
  • 自己受容(自分自身を許し・受け入れ・愛している)できている。
  • 他者との距離を適切に保ち、感謝と敬意を持って接することができるようになっている。
  • 何かに挑戦しようと意欲、勇気、ポジティブさを持っている。
  • 良いことも悪いこともありのまま受け入れる寛容さを持っている。

ここで「コーチングで目指す姿」をあげたのは、コーチングは目先の問題解決だけを目指すのではなく、その問題を通して自己成長していくためのものだからです。

対象となる方

特定のテーマや対象に限定していませんので、20歳以上なら年齢性別問わず、どなたにでも受けていただけます。

これまでにも学生、フリーター、会社員、フリーランス、会社経営者など様々な立場の方々にコーチングを受けていただきました。

※まずは無料のコーチング体験会で実際のコーチングを体験していただいた上で、ご自身にとって必要かどうかご判断いただくのが良いと考えています。
※「私のコーチングは今この人にとって必要ないな」と感じた場合、又は何らかの理由で「コーチングが機能しない」と感じた場合は、コーチングをお受けできないこともありますのでご了承ください。

コーチング・セッションについて

河野裕之(コーチ紹介)

木に話しかける?様子

コーチング・セッションは、対面もしくは電話やスカイプを通した1対1の「対話」を通じて行われます。
話す内容については、仕事の話でもプライベートの話でも何でも構いません。
対話をしているうちに徐々に自分の内面を見つめていくようになっていくはずです。
コーチはそのための質問を投げかけていきます。
コーチのサポートを得て自分の内面を見つめていく中で、きっと一人ではたどり着けない何か新たな発見や気づきを得ていくことでしょう。

通常はこのような1対1の対話セッションを45分程度、それを2週間に1回程度の頻度でまずは3ヶ月、計6回行っていくというのがコーチングの一般的な形です。
3ヶ月経過後、継続していくことも可能ですし、頻度を月1回に変えるなどももちろん可能です(こうでなくてはいけないという決まった形はありません)。

※コーチング中に話す内容はもちろん、コーチングを受けていること自体、守秘義務で守られていますので外部に一切知られる心配はありません。安心して何でもお話しいただけます。
※対面でセッションを行う場合は、東京渋谷と原宿の当オフィス会議室やラウンジなど落ち着いて話ができるところで行います。

無料コーチング体験会やってます。

コーチングに興味を持っていただいた方には、まず無料のコーチング体験会で実際のコーチングを体験していただくことをおすすめしています。
無料コーチング体験会は毎月実施していますので、都合の良い日時があればぜひお試しください。

また、「自分軸で生きる。(こうのひろゆきコーチング・メールマガジン)」もやっています。
不定期(月一回程度)の発行です。もし、興味がありましたらこちらからご登録ください。